ホーム » 読んだら表現してみること

読んだら表現してみること

これからは自分が学んだことや経験したことを発信していこう…と思いながらも、今まで社内への報告書以外に「ものを書く」ことをしていませんでした。

そんな私に、ずっとお世話になっている「月刊トレーニング・ジャーナル」の浅野編集長がスポーツ情報分析の書籍に関するブックレビューを書くことを勧めてくれました。第三者の目に触れるというのは緊張感が増しますし、これもチャレンジです。

まずはバスケットボールの戦術書について書いてみました。スポーツパフォーマンス分析の今を知るためにも、続けて書いていきます。

ATACK NET ブックレビュ「ボールマンがすべてではない バスケの複雑な戦術が明らかになる本」

(橘 肇/橘図書教材)