ホーム » 【連載】Vosaicを使ってみましょう② ビデオのアップロード

【連載】Vosaicを使ってみましょう② ビデオのアップロード

「Vosaic(ヴォザイク)」のデモンストレーション、2回目はビデオのアップロード方法についてご説明します。

まず、Vosaicにログインします。メンバーの登録方法については割愛しますが、メールアドレスがIDになり、任意に設定するパスワードでログインします。

(日本語サイトにも「ログイン」のボタンがあります。)

まず、ビデオをアップロードするための登録を行います。ビデオの名前、マークアップに使うフォームなどを決めます。ここで注目してほしいのが、「Due Date」(締め切り日)という項目。

Vosaicでは1つのビデオに対して、複数のメンバーがマークアップ(タグ付け)を行い、それぞれの分析結果を比較することができるのです。
その提出の締め切り日を決めておくことができるのです。グループ作業には便利な機能ですね。

ビデオの名前の登録が終わったら、「Choose Video to Upload」(アップロードするビデオの選択)をクリックして、ビデオを選択します。

ビデオを選択して、「開く」ボタンをクリック。

アップロードが始まります。アップロード後、Vosaicでの再生に最適化するための変換(エンコード)がありますので、再生できるようになるまで少々お待ちください。

(この画面はエンコード中です。少々お待ちください。)

アップロードの速度は、お使いのインターネットの速度に依存します。これについては、無料のトライアル期間(14日間)の間にお試しになって、十分にご確認ください。

アップロードとエンコードが終わると、再生できる状態になります。「Watch and Mark Up the Video」(ビデオの視聴とマークアップ)をクリックしてみましょう。

ビデオの再生画面に移行します。右側にフォーム(現在表示されているのは、デフォルトのフォームです)、下にタイムラインが表示されます。

(毎回毎回自分の顔を見たくはないんですが…お付き合いください(笑)。)

次回は、アップロードしたビデオを再生してみましょう。

・Vosaicについては、こちらの記事もご覧ください。
「シミュレーション医療教育の効果を高めるビデオフィードバック」

(橘 肇/橘図書教材)
[ Provided by Vosaic ]

Vosaicについて

Vosaicはアメリカ・ネブラスカ州リンカーンに本社を置くFACTSが展開する、教師教育、医療教育、指導者育成、専門能力開発のためのビデオプラットフォームです。
数多くの教育機関、学区、医療機関、ビジネスコーチング会社等に採用され、模擬授業やシミュレーショントレーニングなどのフィードバック、省察など、専門能力の開発のために用いられています。

タグ: