ホーム » 【連載】Vosaicを使ってみましょう⑤ マークアップ「パフォーマンスの発見」

【連載】Vosaicを使ってみましょう⑤ マークアップ「パフォーマンスの発見」

Vosaicの操作を説明しつつ、私自身を自己省察する(?)連載の5回目です。

いよいよVosaicの「パフォーマンス・ディスカバリー」(パフォーマンスの発見)の肝である、マークアップを始めます。
アップロードしたビデオと、あらかじめ作っておいたフォームを開けば、あとは簡単です。

ビデオの下にある三角アイコンをクリックして再生をスタート。
あとは、自分の話し方を見ながら該当するボタンを押していくだけです。

自分では笑顔で話しているつもりなんだけど、思っているよりも表情が硬いんだなあ。
成功に終わったイベントの締めくくりなんですから、説教みたいな顔はやめなさい(笑)。

タイムライン上に、押したボタンに対応した「モーメント」が記録されます。

マークアップが終わったタイムラインはこのようになります。
次回はこのモーメントの操作について、ご説明しましょう。

・Vosaicについては、こちらの記事もご覧ください。
Vosaicによる「パフォーマンスの発見」

(橘 肇/橘図書教材)
[ Provided by Vosaic ]

Vosaicについて

Vosaicはアメリカ・ネブラスカ州リンカーンに本社を置くFACTSが展開する、教師教育、医療教育、指導者育成、専門能力開発のためのビデオプラットフォームです。
数多くの教育機関、学区、医療機関、ビジネスコーチング会社等に採用され、模擬授業やシミュレーショントレーニングなどのフィードバック、省察など、専門能力の開発のために用いられています。

タグ: