ホーム » 【コラム】FOCS GYMに取材に伺って

【コラム】FOCS GYMに取材に伺って

月刊トレーニング・ジャーナル」7月号の特集「方向変換とアジリティ」の取材で私がお尋ねしたのは、川崎市の元住吉にある「FOCS GYM」様です。

FOCS GYM内の写真

昨年11月末にオープンしたこのジムの経営者は北本文男さん。ストレングス&コンディショニングコーチとして40年近いキャリアを持ち、特にバスケットボールの世界ではとてもよく知られた人物です。そして何よりも、私の前の所属のフィットネスアポロ社/スポーツプログラムスの大先輩でもあります。私の入社当時にはもう社外に出られていましたが、折に触れてこの業界について色々とアドバイスをくださっただけでなく、ゲームパフォーマンス分析についても早くから理解し、支援してくださいました。

今回の取材、このテーマならまず話を聞くべき人物としてお伺いしました。スポーツチームや運動部へのアジリティ指導のポイントを、わかりやすく語ってくださっています。一緒に取材を受けてくださった小平豊海さんも長いお付き合いですが、わかりやすい話や実技に感嘆しました。自分がかつていたところの「良さ」を離れてみて初めて理解するというのは、なんと勿体無いことをしていたのかもしれません。

指導環境の充実と後進の育成のために一念発起してジムを設立した直後にやってきた今回のコロナ禍、取材に伺った時にはまだ休業を余儀なくされていましたが、北本さんたちの明るく前を向いているその姿勢に、また改めて元気をもらいました。5月28日(木)より営業を再開しています。

FOCS GYM
〒 211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1-3-43
TEL 044-872-9807

(橘 肇/橘図書教材)