ホーム » 【コラム】オンライン時代の営業 – 教育総合サミット2021 Spring御来場御礼

【コラム】オンライン時代の営業 – 教育総合サミット2021 Spring御来場御礼

4月21日~23日にオンラインで開催されました、合同会社DMM.com様主催「教育総合サミット 2021 Spring」にて、私どものブース「授業力向上 授業診断コンサルティングサービス」にお立ち寄りくださった皆様、誠にありがとうございました。

コロナ禍で営業が思うに任せない中、こうした機会を設けてくださった主催者の方には、心から感謝を申し上げます。参加企業の皆さん、おそらく同じお気持ちだと思います。

期間中は、バーチャルの交流ラウンジ内、またはその中に設けられた企業ブース(下の画像)にて、RTF教育ラボの村上敬一代表とともに来場者の方をお待ちしました。

事前にオンラインで商談予約をくださった方、またブースの情報をご覧になった上で呼びかけてくださった方など、お話ができました。私の方も出展者さんのブースを見回って、興味を持った商材やサービスについて、お話を聞かせていただきました。

もちろん、リアルな展示会のように「前を通りかかった来訪者の方に声をかける、パンフレットを渡す」ということはできません。しかし、実際の展示会だとなかなか参加できないであろう遠隔地の方が参加できたり、実際にお話ができたりしたのは、間違いなく1つのメリットだと感じました。

今後また、リアルの展示会も開催されていくようになっていくでしょうが、この状況下で急速に発達している、こうしたバーチャルな形の営業も残っていくでしょう。「営業(と取材)はまず会うことから」というのが染み込んでいる自分たちの世代が、オンラインの良さも取り込んで生き残っていけるか、分岐点はすぐそこに来ていると感じます。その一方で「実際に会って、話さないと伝わらないこと」も、見えてくるのだろうと思います。

(橘 肇/橘図書教材)

タグ: