ホーム » 月刊トレーニング・ジャーナル2021年7月号、連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』予告

月刊トレーニング・ジャーナル2021年7月号、連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』予告

連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』第19回が掲載予定の「月刊トレーニング・ジャーナル(ブックハウス・エイチディ)」2021年7月号は、6月10日の発売予定です。

改めて見てみると、特に今年度、スポーツ系の学部・学科ではなく、経済、経営やデータサイエンス系の学部において、スポーツ情報分析関係の教員の採用や、授業科目の設置が目立っています。そうした教員の方にぜひお話を聞いてみたいと思い、オンラインでの座談会を企画したところ、3名の方が快く応じてくださいました。

いずれも競技スポーツのアナリスト経験をもち、今年度から新しい環境でスタートを切ったという共通点を持つ3名の先生方との話は、アナリスト時代の経験談、データ分析を学ぶ目的、それそれの大学で目指す教育の形などへと展開し、時間があっという間に過ぎていきました。

この対談の内容を、2ヶ月に渡ってお届けします。スポーツ系学部、データサイエンス分野への進路を考えている高校生や、現在スポーツ情報分析で活動している大学生、社会人の方への参考情報ともなればと思います。

ぜひお読みくださると幸いです。

(橘 肇/橘図書教材)