連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』第20回が掲載予定の「月刊トレーニング・ジャーナル(ブックハウス・エイチディ)」2021年8月号は、7月10日の発売予定です。

連載 スポーツパフォーマンス分析への招待 20
[座談会] 大学での新たなチャレンジ
ー ② 学生に伝えたいスポーツ情報分析の魅力
橘 肇・橘図書教材、スポーツパフォーマンス分析アドバイザー
監修/中川 昭・筑波大学名誉教授、日本コーチング学会会長

久永 啓様(岡山理科大学経営学部経営学科准教授)
永田 聡典様(立正大学データサイエンス学部講師)
船戸 渉様(日本経済大学経済学部健康スポーツ経営学科講師)

前回から掲載している、3名のスポーツ情報分析分野の大学教員の方との座談会、今月号では後編をお届けします。
今回は「大学外の組織や人との連携」「スポーツ情報分析に対する周囲からの視線の変化」「大学教員としての思い」、そして「データ分析の魅力と強み」というテーマで話が進んでいきます。

ぜひ、お読みくださると幸いです。

(橘 肇/橘図書教材)