ホーム » 月刊トレーニング・ジャーナル2021年9月号、連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』予告

月刊トレーニング・ジャーナル2021年9月号、連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』予告

連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』第21回が掲載予定の「月刊トレーニング・ジャーナル(ブックハウス・エイチディ)」2021年9月号は今月10日の発売予定です。

記事タイトルは「コロナ禍のスポーツパフォーマンス分析授業 ―― さまざまな開講方式を試みた前期」です。遠隔、対面とさまざまな形式の授業を行う中で気づいたこと、そしてスポーツ情報分析の授業で何を学ぶべきか、考えたことについて書きました。

授業をスタートする前、私の頭の中にあったのは、「何かを教えよう」ということよりも、「この機会に学生と一緒に学ぼう」ということでした。少しだけ早く私が予習をして、それを一緒に学びながら、伝わったと感じたこと、伝わってなさそうなこと、その確認をしていこうと考えました。自分が翻訳に携わった書籍「スポーツパフォーマンス分析入門」の内容も、そうして初めて理解できたように感じます。

戸惑いや試行錯誤の繰り返しだった14回の授業、自分自身への振り返りと、改善に向けたきっかけの意味も込めて書いた原稿です。

詳細は、発売日にこのブログの中でお知らせいたします。

(橘 肇/橘図書教材)