東洋大学総合情報学部様「総合情報学演習IV」講義

12月13日、東洋大学総合情報学部の「総合情報学演習IV」の授業にて講師を務めさせていただきました。

初めて訪れた川越キャンパスですが、校門から続く林「こもれびの道」が印象的でした。

今回お話をさせていただいた「総合情報学演習IV」は「心理学と情報科学、スポーツと情報科学などの融合分野における基礎知識や、データの測定・分析に関わる知識を学び、実習を通じて、個別の研究テーマの推進に必要な技術を習得することを目標とする」科目です。

「スポーツパフォーマンス分析への招待 〜基本情報と現場で行われていること〜」と題してお話をいたしました。分析の手法から現場で行われていることまで、自分でもちょっと内容を詰め込みすぎた感があり、単調になってなかったか、聞きづらくなかったか心配です。

今年は5つもの大学で、特別講義や公開講座で話す機会をいただきました。スポーツパフォーマンス分析の教育・研究分野での発展のため、今後も機会をいただければ、その魅力をお伝えできるよう全力で取り組みます。

(橘 肇/橘図書教材)