ホーム » 【コラム】シミュレーション医療教育の効果を高めるビデオフィードバック(6/1加筆更新)

【コラム】シミュレーション医療教育の効果を高めるビデオフィードバック(6/1加筆更新)

私が独立を機に「Vosaic」(ヴォザイクの取り扱いを始めた理由、それは自分がスポーツの世界で19年間普及に努めてきた「ビデオとデータを使った客観的な振り返り」は、さまざまな分野での「教え」と「学び」の質を変えるツールになると感じたからです。今回は「シミュレーション医療教育」をテーマにお話しします。

素材:写真AC

シミュレーターなどを使用して、一定のシナリオに従って治療や緊急対応のトレーニングを行う「シミュレーショントレーニング」は医療関係の教育機関や病院の中で広く行われています。しかし、トレーニング後の振り返りや効果測定をどう行うかについては、現場の先生がたにお話をうかがっていても、いろいろとお悩みがあるようです。

特に数値で表しづらい「ノンクリニカル・スキル」、つまりスタッフ同士のコミュニケーション、リーダーのリーダーシップ、ブリーフィングやデブリーフィングの「質」についての評価には、難しさがあります。こうしたスキルには、ビデオでの視覚的な振り返りや、ビデオを用いた省察が有効です。しかし撮影したままの長時間の映像では、短時間のうちに大事なポイントを探してプレゼンテーションすることは、ほぼ不可能でしょう。

そうした理由で「ビデオを使った振り返りは時間がかかる。」というイメージができてしまい、口頭でのコメントを行なうだけになると、かえって指導者と受講者の間の共通認識が難しくなってしまいます。スポーツのデータを例に出すと、サッカーにおいてコーチの記憶は決定的に重要な問題の45%以下に限定されるそうです。1)

ビデオによるパフォーマンス分析システム「Vosaic」を使えば、撮影とクラウドへのアップロードを同時に行い、かつ、事前に設定した評価項目(TeamSTEPPSなど)を使って、リアルタイムにマークすることができます。シナリオが終わってすぐ、ポイントを絞ったプレゼンテーションを行うことができます。
「より具体的なデブリーフィング」と「活発なディスカッション」が実現できるはずです。

「Vosaic」の詳しい情報については製品ウェブサイトをご覧ください。14日間の無料トライアルを実施中です。

1) オドノヒュー:中川昭監訳,橘肇・長谷川悦示訳(2020)スポーツパフォーマンス分析入門,大修館書店,p.10.

(橘図書教材/橘 肇)
[ Provided by Vosaic ]

Vosaicについて
Vosaicはアメリカ・ネブラスカ州リンカーンに本社を置くFACTSが展開する、教師教育、医療教育、指導者育成、専門能力開発のためのビデオプラットフォームです。
数多くの教育機関、教育委員会、医療機関、ビジネスコーチング会社等に採用され、模擬授業やシミュレーショントレーニングなどのフィードバック、省察など、専門能力の開発のために用いられています。

タグ: