【Vosaic活用法】医療シミュレーション教育にビデオ分析を活用(ビデオ)

Vosaicを使って、医療シミュレーションのビデオデブリーフィングを行うプロセスを説明したビデオです。ナレーションの日本語訳を掲載しますので、Vosaicをご活用になる際の参考にしていただけますと幸いです。

(00:00)このビデオでは、Vosaicプラットフォームを活用したビデオデブリーフィングのデモをお見せします。Vosaicにログインすると、自分がアップロードしたり、自分に共有されたりしているすべてのビデオが表示されます。

(00:13)ちょうど今、このシミュレーションが終了して、デブリーフィングを行うとします。

(00:19)「Watch & Mark Up」ボタンをクリックすると、ビデオプレーヤー、タイムライン、サイドバーが表示されます。

(00:28)サイドバーには、シミュレーションのシナリオが表示されています。シナリオは必要な数だけ用意できて、ボタンもそれぞれ完全にカスタマイズ可能です。

(00:38)タイムラインには、シナリオの中のそれぞれのボタンに対応する行があります。つまり、「SBAR」(エスバー)*のボタンを押すたびに、タイムラインの「SBAR」の行にクリップが作成されるのです。

*SBAR:TeamSTEPPSのコミュニケーションツールの1つ。Situation(状況)、Background(背景)、Assessment(評価)、Recommendation(提案)の頭文字をとったもの。(実践シミュレーション教育,メディカルサイエンスインターナショナル,p.172)

(00:51)デブリーフィング中に、時間を簡単に遡って重要なクリップを再生することができます。

(00:56)Vosaicはクラウドのプラットフォームですので、デブリーフィングに使用するコンピュータと、ビデオを録画したコンピュータが同じである必要はありません。ビデオはモバイル機器やウェブカメラ、既存のビデオカメラを使って録画することができます。

(01:12)それでは、シミュレーションビデオの録画とマークアップがいかに簡単にできるかをお見せしましょう。この画面を終了します。

(01:20)「Add New Video」のボタンをクリックし、ビデオに名前を付けて、シナリオを選択します。次に「Record Video」を選択します。

(01:36)録画に使用するカメラを選ぶことができます。このコンピュータに外部カメラが接続されていれば、このリストに表示されます。

(01:50)録画ボタンを押し、シナリオのボタンを使ってデブリーフィングのためのクリップを作成します。ボタンを押すと、すぐにタイムライン上にクリップが作成されます。

(02:06)シミュレーションが終了すると、もうデブリーフィング用の映像は準備済みです。

(02:11)ビデオデブリーフィングのプラットフォームであるVosaicの概要を説明しました。研究のためのデータ収集、費用対効果の高い導入のためのユーザー管理方法などについて知りたい方は、ぜひパーソナルデモをご予約ください。

[ Video provided by Vosaic ][画像:写真AC]

Vosaicは、教師や医療従事者の育成、コーチング教育の中で使用されています。簡単な操作でビデオの録画、コメント、共有ができ、より効果的に観察、指導、自己省察を行うことができます。
Vosaic日本国内総代理店の橘図書教材では、Vosaicの販売、および導入後のサポートを行なっております。また、授業力向上のための授業診断プログラムもご提供しております。ぜひお問い合わせください。

(橘 肇/橘図書教材)