ホーム » 【コラム】お客様への適切でタイムリーな情報提供を目指して

【コラム】お客様への適切でタイムリーな情報提供を目指して

最近、このウェブサイトのお問い合わせフォームからスパムメールが送られていることに気づきました。自分に送られてきたのを見て気づいたのですが、もしかしたら私とメールをやりとりしたことのある方のアドレスにも送信されていたかもしれません。今のところそうしたご連絡はいただいていませんが、誠に申し訳ございませんでした。

急いで対策を…と調べているとき、サーバーをレンタルしている会社からのメールが。なんと、ちょうどそこに該当する記事が書かれていました。

Webサイトのフォームで悪用被害急増中!加害者にならないためのフォーム設置講座
(さくらインターネット)

お問い合わせフォームの「自動返信機能」を悪用した手口のようで、すぐにここに書かれている対策を施しました。これで来なくなるかどうか、様子を見てみることにします。もちろんずっとこれで安心ということはないですから、今後も常に情報はキャッチしておかないといけません(もし今まで私のメールアドレスから迷惑メールが届いていたという方がこのブログを読んでいたら、今後の状況をお知らせくださると幸いです)。

(reCAPTCHAの対応完了後)

このサイト(tachibanahajime.com)は勉強を兼ねて自分で制作・運用しているのですが(vosaic.jpはプロにお願いしています)、その分、こうした情報にも敏感に、自分で対策していないと、思わぬところで迷惑をかけることにもなりかねません。今回は反省を込めてここにも記しておくことにしました。

翻って、もちろん私自身もソフトウェア「Vosaic」の販売者ですし、ユーザーの皆様に役立つ情報をタイムリーに提供していく責任があります。今はまだユーザー数が少ないので個別対応ができていますが、早々にHP、SNS以外にも、タイムリーに役立つ情報を伝えていく手段を整えていかねばと思っています。

小回りのきく個人事業だからこそ、いいと思ったことには積極的に取り組んでいきたいと思います。

(橘 肇/橘図書教材)

タグ: