ホーム » 月刊トレーニング・ジャーナル2021年12月号、連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』予告

月刊トレーニング・ジャーナル2021年12月号、連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』予告

連載『スポーツパフォーマンス分析への招待』第24回が掲載予定の「月刊トレーニング・ジャーナル(ブックハウス・エイチディ)」2021年12月号は今月10日の発売予定です。

10月29日のコラムでも書きましたが、今回はこれまでほとんどの回で取り上げてきた「ゲームパフォーマンス分析」ではなく、「動作分析」、そして「質的分析」をテーマにしています。

スポーツパフォーマンス分析において、質的方法と量的方法は車の両輪とも言えるものであり、場面に応じてどちらも必要になってきます。私が後期に担当している授業の1つ「スポーツ映像分析論」でも、現在ちょうど映像分析ソフトを使った動作分析に取り組んでいます。学生にとっても、ともに学んでおくべきものと言えるでしょう。

今回は、実際に映像分析ソフトウェアを活用した授業の様子についても紹介しています。より良い授業展開を求めてチャレンジの続いている現状ですが、教員や学生の方にとっての参考にもなれば幸いです。

(橘 肇/橘図書教材)